業界最大手ヤマザキ製パンの声明「イーストフード、乳化剤不使用のパッケージ表示について」

YouTubeに動画を上げ始めた矢先にビデオカメラが壊れてへこんでます。

どーも!福介です ヾ(・_・; 

 

今回は、パン業界には激震が走ったんですがメディアなどでは大して取り上げられなかった、または取り上げられていない、なんとも言えない気分になっているお話です。

 

令和直前の2019年3月26日、業界最大手の「世界のヤマザキ」が自社HPに「お知らせ」という形で「イーストフード、乳化剤不使用等の強調表示について」というタイトルの文章がアップされました。

こちら↓

https://www.yamazakipan.co.jp/oshirase/0326.html

 

かいつまめる内容ではないんですが、ざっと要約すると

 

現在販売されている、パン商品に記載されている「イーストフード、乳化剤不使用」の表示は消費者に事実を誤認させている。なぜならその表示がある商品はイーストフード、乳化剤としての表示義務がない代替物質を使用しているだけで、成分は同じである。また、イーストフード、乳化剤の安全性は日本はもとより世界でもはっきりとした事実として認識されているため、イーストフード、乳化剤の安全性を疑わせる表示はよろしくない。

 

というような内容が記載されています。

イーストフード、乳化剤の作用からその作用を与える物質名から食品表示法、安全性の化学的根拠まで、結構なボリュームの内容です。

 

このイーストフード、乳化剤についての事実の認識はかねてから問題とされていましたし、パン業界の長いことの課題でもありました。

それを最大手のヤマザキさんがはっきりとした声明を出したことは素晴らしいことだと思います。

おっしゃる通り!と声を大にして言いたい気持ちです。

このブログでも過去に関連記事であげていたので、このイーストフード、乳化剤がどんなもんなのかはこちら。

fukusuke33.hatenablog.com

 あとこれも参考になるかも。

イーストフード - Panpedia

乳化剤 - Panpedia

 

この問題は非常に根深いんです。

食品添加物は悪だ!」という認識の方は今でもたくさんいるんではないかと思います。

イーストフード、乳化剤は「この食品添加物」に当たります。

そのため、「きっと体に悪い」「子供には食べさせたくない」みたいな話になるんですよね。

不安をあおるようなテレビ番組や週刊誌もいまだにあります。

 

でもパン業界としても、日本としても、世界としてもその安全性に疑いの余地はないんです。

まったく。

ただこのことを知っている人が少ないのがよろしくない。

非常によろしくない。

ちなみに自分もこのことをはっきりと知ったのはパン業界で働き始めてから8年目か9年目くらいでした。

パン業界で働いていてもこのことを知らない人がたくさんいることも事実です。

しっかり説明できる人もおそらくそんなにいない。

 

もうほんとに空気のようになってますよね。

イーストフード、乳化剤はよくないよ~」みたいな。

で、そんな空気があったら「イーストフード、乳化剤不使用」はパンを販売する側からすると大きな武器となります。

「あのお店は乳化剤使ってますけど、うちは使ってないですよ!うちのパン買っていきません?」みたいなことになるのは自然なことといえば自然なことですよね。

あくまで商売ですから、自社の製品をたくさん買ってもらわないといけない。

そりゃパッケージに表示しますよ。

 

ただ業界としては、そんな自社の製品だけを販売するようなことをしないで、業界全体で「安全性」をしっかりと消費者に伝えるべきだったんでしょうね。

もちろんまったく何もしていないわけではなくて、伝えようとしている会社や人たちはたくさんいましたが、その声が届かない。

一度ついてしまったイメージはなかなか払拭できませんもんね。

安全性を訴えるよりも、不安が広がる方がはるかに早く、印象も強い。

 

で、そこに乗っかるパンメーカーがあとを絶たなくなるわけです。

ただ食品表示法にひっかからない「イーストフード、乳化剤」と同等の効果のものの開発は大変だったのかもしれませんけどね。

きちんとした企業努力ではある気もします。

難しいところなのかもしれません。

 

実際スーパーでも、コンビニでも街のパン屋さんでもいたるところにあります。

イーストフード、乳化剤不使用」の文字が。

ほんとにびっくりするくらい。

逆にこの「イーストフード、乳化剤不使用」の文字がないのがヤマザキの製品の証みたいな感すらあります。

大手ホールセールはほとんどこの表示の商品を販売しています。

ホールセールベーカリー - Panpedia

 

日本で一番食べられているパンであるパスコさんの「超熟」はもちろんフジパンさんの「本仕込み」も。これらの大手ホールセール各社はHPにも大きく「イーストフード、乳化剤不使用」を謳っています。

神戸屋さんなんかは名刺にこの文言が入ってますからね。

名刺の会社のロゴ部分に「イーストフード、乳化剤不使用」ってね。

 

それだけこの「イーストフード、乳化剤不使用」が神格化されてしまっているのが現状です。

ヤマザキさん以外のホールセールを悪く言いたいわけでは当然ありませんが、各社は「イーストフード、乳化剤は安全だ」という認識がありながら、「売れるから」という理由でパッケージに記載しているわけです。

HPの最初のページに大きくのっているわけです。

名刺にも入れているわけですね。

 

そしてこの現状にヤマザキさんが「待った」をかけたんですね。

最大手が「お前らいい加減にしろよ!」とはっきりと言った感じでしょうか。

でも、じゃぁ「イーストフード、乳化剤不使用」の表示がなくなるかと言えば絶対になくならないと思います。

なぜなら「売れるから」。

正しく認識している人がまだまだ少数だからです。

難しい問題だと思いますね。

闇は深いなぁ。

 

ちなみにトランス脂肪酸や、グルテンフリー、さらに言っちゃえば天然酵母でも似たような闇があります。

これらって「こうすればいい」っていう正解がないですよね。

情報があふれる現代だからこそ、個人がしっかりと正しい情報をつかんで行動することが大事なんでしょう。

なんかありふれた言い回しのまとめになっちゃいました(笑)

 

結構長くなりましたね。

最後まで読んで頂いた方はありがとうございます。

PVアクセスランキング にほんブログ村