さつまいものクイニーアマン(安納芋あん)

 

どーも!パンブロガー福介です ヾ(・_・; 

 

今回はファミマさんの「さつまいものクイニーアマン(安納芋あん)」¥128 です。

f:id:fukusuke33:20181116101700j:plain

f:id:fukusuke33:20181116101809j:plain

ゴマです。

黒いの。

生地に練りこまれています。

ゴマとクイニーの組み合わせがまず珍しい。

表面はグラニュー糖がしっかりカラメル化されてますね。

なんか見慣れていない外観なので違和感がありますが。

中味がさつまいもアンということでの黒ゴマの採用なんでしょう。

 

ちなみにクイニーアマンとは、フランスのブルターニュ地方の伝統菓子です。

パンという認識ではなくてカテゴリー的には発酵菓子ですね。

折り込み生地を正方形にカットして、中にフィリング包んだり、包まなかったり。

そして正方形の4つの角を中央に持ってくる成形で中のものを包みます。

そしてバターを敷いたケースにグラニュー糖をまぶした生地をいれて焼成します。

クイニーアマンとはブルトン語で「バターの菓子」という意味です。

特徴としてバターは無塩ではなく有塩を使用するので、甘じょっぱい味わいです。

 

f:id:fukusuke33:20181116120731j:plain

サイドです。

上部のカラメル部分が柔らかそう。

生地の剥がれ具合がいいですね。

触感はやや硬めです。

 

f:id:fukusuke33:20181116120959j:plain

裏面です。

4つの角を中央に持ってくるスパンダワー成形がよく分かります。

焼き色と表面のかさつき具合もよさげ。

 

f:id:fukusuke33:20181116121158j:plain

安納芋あんが結構しっかり入ってます。

生地の内相もしっかり折り込み生地らしさが出ていて美味しそうですね。

膨らみ過ぎていないところがいいですね。

中の生地にもしっかり黒ごま。

 

いただきましょう ♪( ̄▽ ̄)ノ"

 

甘味が感じられる、パイやペストリーの油脂が溶けた独特のいい香りがします。

食感は意外とザクっとしてますね。

表面のカラメル部分がややパリッとしてます。

口に入れるとゴマの香ばしい匂いと安納芋あんの風味が広がります。

やっぱりゴマとサツマイモの組み合わせは間違いない。

折り込み生地の食感と合わせてとても美味しく感じられます。

塩気が強いわけではありませんが甘味が引き締まっている感じがするので、クイニーアマンらしいっちゃらしいです。

 

美味しいですね。

 

原材料表記です。

f:id:fukusuke33:20181116122310j:plain

パン酵母入りのパイですね。

そしてパン酵母の配合量はわかりませんが、食塩の配合量がパン酵母よりも多いのはクイニーらしいです。

 

それでは( ̄ー ̄)ノ

PVアクセスランキング にほんブログ村