Route271 (ルート271) ほぼ大阪駅前 続き

 

どーも!パンブロガー福介です ヾ(・_・;

 

今回は前回の続きです。

Route271さんの簡単商品レビューです。

1記事でまとめろよって話ですが。

ちょっと飽きちゃって・・・違うな

ちょっと疲れちゃって・・・違うな

ちょっとめんどくなって・・・これ一番ダメだな

 

まぁよかったらお付き合いください。

 

f:id:fukusuke33:20181004204206j:plain

クロワッサン・ア・ラ・クレーム ¥280

 

もうこれは衝撃でした。

なにこのオレンジ色?!

普通に考えたら、生クリームとカスターなんでしょうが。

え?カスター?

 

カスターって黄色じゃね?

しかも薄めの黄色な筈。

 

なんて思いながらショーケースの商品ポップを見ると

「自家製濃厚カスタードクリーム」

とあるわけですよ。

 

いやいやいや。

濃過ぎですわ。

なにこれ?ってレベルでしょ。

すごいなぁ。

 

めちゃめちゃ目をひきますよね、これだけ鮮やかな色だと。

 

ここのお店はきっと着色料は使わないでしょうから(勝手なイメージです)卵黄がすごく濃ゆい種類のタマゴなんでしょうかね。

牛乳の配合が少ないとか?グラニュー糖と合わせてからあまり混ぜないのか?

などなど、いろいろ考えてみましたが、分かりません。

勉強不足!

精進致します。

 

お味は美味でした。

とても。

 

f:id:fukusuke33:20181004205851j:plain

バゲット ¥260 です。

オシャレバゲットですね。

濃い焼き色がいい感じですね。

クープの立ち方もバリっとしています。

 

f:id:fukusuke33:20181004210132j:plain

裏面です。

冷蔵発酵っぽいんですけどね。

ちょっと微妙ですね。

 

f:id:fukusuke33:20181004210405j:plain

内相です。

微妙過ぎる。

いや、狙ってこういう目がつまった内相にしているのかもしれませんが、もしそうでなければほんとに微妙。

残念です。

 

窯伸びが足りずズッシリ感が強い。

あまり膨らんでいません。

よく言えば、もっちり、しっとりした食感です。

悪く言うと口当たりが重く、ややネチャットします。

バゲットということで考えると、あまりよい商品ではないですね。

 

ただ香りも味も酸味が強く、サワー種かライリキッドが入っていると思われます。

酸っぱいのが好きな方にはよいかも。

ただ膨らみが弱いことから分かるように、酸っぱい香りだけなんですよね。

小麦の風味と発酵フレーバーがだいぶ弱めです。

 

 

f:id:fukusuke33:20181004211143j:plain

最後!

クロワッサン¥200 です。

これ、人によってはちょっと黒く感じるレベルですね。

ちょっと焦げてませんか?ってなるかも。

 

しかし、自分的にはベスト。

クロワッサンはこれくらい焼きたいですよね。

なぜならこれくらいのほうが美味しいからです。

あくまで個人的な見解ですが、クロワッサンもデニッシュペストリーも焦げる直前か少し焦げてるくらいが一番美味しいです。

間違いない。

織り込み生地は食感が命だと思うんです。

織り込んだ油脂と生地の層の食感。

表面がカリッとしていて噛むとパリパリ、もしくはバリバリってなるものが美味しいんです!

クロワッサンだったらそこにバターの濃厚でミルキーなコク深い香りが加わってくるものがサイコー。

デニッシュペストリーだったらそこに瑞々しいフルーツや滑らかな口溶けのカスタードクリームなんかが加わってくるものがサイコー。

その食感を生むためには高温でしっかり焼きこむしかないんですよね。

 

f:id:fukusuke33:20181004212228j:plain

裏面です。

しっかり焼きこまれていることがよく分かります。

表面にタマゴを塗っていないので、裏面の溶けだしたバターのツヤのおかげで表より裏のほうがなんか美味しそうに見えてきますね

 

f:id:fukusuke33:20181004212454j:plain

内相です。

素晴らしいですね。

美味しそう。

きれいなポーラス状です。

そしてクラスト(パンの皮)が厚いです。

焼きこまれている証拠。

これもまたとても美味しそうにしてくれています。

 

はい。

とても美味しかったです。

非常に自分好みのクロワッサンでした。

 

また買いに行きます!

 

それでは~ヽ(´∀`。)ノ

PVアクセスランキング にほんブログ村