クロワッサン食べ比べ (セブンさんとファミマさん)

 

どーも!パンブロガー福介です ヾ(・_・;

 

今回は「パン比べ」3回目!クロワッサンです。

 

個人的にはクロワッサンは、好きなパントップ3に入ります。

パン屋さんに行ったら必ず買います。

お店によってだいぶ違いますし、クロワッサンでそのお店のレベルがなんとなく分かってしまいます。

それだけ作るのは難しいんですが、だからこそ美味しい!

名前の響きもちょっとオシャレですし、形もかわいらしいですよね。

 

f:id:fukusuke33:20180627052642j:plain今回食べ比べてみる商品は

セブンさんの「クロワッサン」¥120 と

ファミマさんの「ローストバターの香り豊かなクロワッサン」¥120 です。

ファミマさんのパッケージの「ローストバター」の表記が気になります。

 

ルックスはだいぶ違いますけども。

価格は偶然一緒ですね。

 

f:id:fukusuke33:20180627052604j:plain

袋から出すとこんな感じ。

 

まず、色ですよね。

全然違う。

セブンさんはだいぶ色が強いです。

売り場でも目立っておりました。

茶色というかこげ茶。

街のパン屋さんではこれくらいの焼き色の商品はたくさんありますが、コンビニのパンでここまで焼き色が強い商品は非常に珍しい。

そして全体の焼き色が均一。

これはちょっと見慣れない雰囲気です。

普通はもう少し焼き色にコントラストが出るのですが。

どんなオーブンで焼いているのか気になります。

 

対してファミマさんの方は、焼き色にきれいなコントラストが出ています。

セブンさんに比べるとだいぶ白めに見えますね。

 

形では、セブンさんは一般的な形。

クロワッサンはバターなどの油脂を織り込み、シート状に伸ばした生地を辺三角形にカットして底辺から頂点に向かってクルクルと巻いていきます。

 

セブンさんは巻きっぱなしの成形で

ファミマさんは、巻いた後に少しクニャっと曲げていますね。

丸みがあるとよりかわいらしく見えます。

 

f:id:fukusuke33:20180627060509j:plain
f:id:fukusuke33:20180627060700j:plain

内相です。

色は、ファミマさん(右)はだいぶ黄色ですね。

生地のタマゴの配合量が多いこととローストバターの効果?ですかね。

 

ふたつとも生地を巻いた後がしっかりみえますね。

気泡が(ちっちゃいぷつぷつしている穴です)渦巻き状になってます。

セブンさん(左)のほうがしっかり膨らんでいてたてに伸びていますが、ファミマさんはたてへの伸びが弱いです。

セブンさんのがフワッと感はありそうです。

 

あと目立つのがセブンさんのクラスト(パンの皮)が厚めなところです。

焼成時間が長いほどクラストは厚くなっていきますので、成時間が長めなことが分かります。

ふわっと柔らかい食感ではあるけど、水分がしっかり飛んでいてパリッとしていそうですね。

 

 

それでは以下の3点で比較していきます。

1. 香り

2. 食感

3. 味

セブンさんの「クロワッサン」をS、ファミマさんの「ローストバターの香り豊かなクロワッサン」をFと表記します。

 

1. 香り

 

クロワッサンといえばバターの香りが必須です。

S、Fともに、しっかりバターの素敵な香りが漂います。

口に入れる前も、口の中でも、飲み込んだ後もしっかりありますね。

二つの香りの強弱のちがいはあまりありません。

 

ただFはバターの香りもしっかりありますが、同時に強い甘い香りが来ます。

Fは表面にアーモンドプードルベースのフィリングが塗ったか絞ったかしてありまして甘い香りがだいぶ来ます。

バターの香りプラス甘い香り。

とても美味しそうな香りです。

ただSのほうがシンプルにバターの香りがきますのでややSのほうがバターの香りは強く感じます。

 

2. 食感

 

内相のところで少し触れました。大体そんな感じですかね?

Sは非常に生地は柔らかいです。

フワッとしてますね。

袋詰めのコンビニパンですが、クラストが厚くしっかり水分が飛んでいるので表面にパリッと感が少し感じられます。

ただひきがややありますね。

クロワッサンらしいといえばクロワッサンらしい食感ではありますが。

若干かみきりづらいかもしれません。

 

対してSは、ホロホロする感じですね。

Fと違いひきはほぼなく、噛み切りやすいですし口当たりもなめらか。

ただ生地の縦の伸びが弱いので、フワッと感はあまりなくギュっとしている感じがあります。

プードルのフィリング使ってますし、歯切れもよいので薄力粉が配合されている生地かもしれませんね。

 

3. 味

 

Sが普通のクロワッサン、Fが甘いクロワッサン。

 

Sはバターの風味がしっかり感じられるノーマルなクロワッサンて感じですね。

シンプルな分バターの控えめな甘みを生地の塩分が際立たせているパターン。

バターの風味はしっかりありますが油脂分はあまり感じません。

 

Fは表面のフィリングの甘味がまず来ますね。

甘味が強いです。

バターの味というか風味もありますが、口の中では甘味がだいぶ主導権を握っていますね。

商品名、パッケージで推しているローストバターはいまいちよく分かりませんでした。

 

これ要は溶かしバターだよね?

アーモンドプードルのフィリングと合わせてるの?

生地に練りこんでるの?

溶かして液体にしちゃったら織り込みには使えないよね?

 

まったくもってディスってるわけではなくて、ほんとに興味がありまして。

狙いが分からなかったので。

まぁまた食べて見よう、類似商品もきっと出るよねって感じです。

 

それでは、この辺で!

ちなみにSが 215kcal  Fが 404kcal でした。

また明日~ヽ(´∀`。)ノ

 

 

こんなのもありました。

よかったら

 

fukusuke33.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

 

 

PVアクセスランキング にほんブログ村