雨でジメジメしてるからこそ!

今週のお題「雨の日の過ごし方」

 

どーも!パンブロガー福介です ヾ(・_・;

お題です。もう1週間たつんかー。早いな。

 

 

それでは

 

雨の日はパンを作りましょう!

 

以上!

 

 

 

 

 

パン作りの話を少しだけ。

 

パン作りはパン酵母との共同作業になります。

酵母とはそこらへんにふよふよ飛んでたりするものです。

どこにでもいます。

その中からパンを膨らますのが得意な酵母を集めて培養したものがパン酵母です。

イーストと言った方がしっくりくるかもしれませんね。

イーストとはパン酵母の英語訳です。

 

で、あとは小麦粉と水と塩を用意します。

いわゆるパンの4大基本原料ですね。

お好みで砂糖やバターも入れます。

 

混ぜます。捏ねます。伸ばします。台にたたきつけます。

 

ここからパン酵母の出番。

パン酵母は糖分を餌にして活動します。

砂糖がなくてもだいじょぶ。

小麦粉には麦芽糖があります。

二酸化炭素エタノールを生成していきます。

30~40℃くらいが一番元気にがんばります。

 

そして待ちましょう

 

2倍くらいに膨らんだら適当なサイズにきってちょっとだけ待ちます。

 

好きな形にしてまた待ちましょう。

 

焼いて欲しそうな感じになったらオーブンへ。

 

待ちます。

 

そこ!待ってばっかじゃん!とか言わない

 

いい匂いがしてきたらいい色になるまでもう少し待ちます

 

はい、完成!

 

今日は、特別にバター乗せて食べていいよ

 

あれ?

なんかちがう

 

まあいいや。

雨の日は湿度が高いから、パン生地が乾燥しづらくてご家庭でも作りやすいですよって話です。是非。