菓子パン 1/100

 

どーも!パンブロガー福介です ヾ(・_・;

 

このブログを始めてからはや8か月。

早いですねー。

あっという間。

今日アップした記事でカテゴリー「菓子パン」が100記事に到達致しました。

「もう100かぁ」とも「まだ100かぁ」ともなんとも言えない気分です。

自分でもこんな感じなので、この記事を読んで頂いている方からすれば、「だからなに?」って話だとは思うんですけどね。

 

100記事イコール「菓子パン100個を食べてレビューした」ということでもありますので、ちょっと振り返ってランキングでもしようかなぁって思います。

せっかくの大台なので簡単な記念イベントです。

個人的に気に入った、美味しかった、素敵だった商品トップ5を改めてレビューしていきます。

 

*カテゴリー「菓子パン」でレビューしているのは「コンビニパン」ですので、ほぼファミマベーカリーとセブンプレミアムの菓子パンとなります。

いわゆるヤマザキさんとかパスコさんとかの商品ではなく、コンビニさんが外注して販売している、コンビニブランドの商品となります。

*ローソンベーカリーは家の側にローソンがないのであんまりレビューしてません。

 

コンビニパンってパン職人やパンが好きな人ほど軽視してしまう傾向がある気がします。

昔は自分もそうでした。

ごめんなさい。

 

でも今は違いますね。

なによりもまず昔と比べると圧倒的に美味しくなりました。

技術の進歩は本当にすごい。

配合など製パンにおいての技術の進歩、材料の進化、製パン機械のレベルアップ。

どうしてもパッケージすることが必要となるので、街のリテイルベーカリーと比べるとフランスパンなどのハード系は明確な差がありますが、菓子パンや食パンはもう大差ないレベル。

というかものによっては、リテイルベーカリーより美味しいものもあります。

リテイルベーカリー - Panpedia

 

さらに、どんな有名なお店のどんな有名なシェフのどんな有名な商品よりもコンビニパンの方が販売個数でいったらはるかに多いですよね。

全国で販売できるんだから当たり前なんですが、それだけたくさんの人が食べているということでもあります。

 

また、各メーカーさんは毎週新商品を販売してます。

それも一つではなく、3アイテムは販売しているイメージ。

これすごい大変ですよ。

毎週ですよ?

新商品のアイデアはもちろんですが、それ以外にも新商品の使用材料の仕入れ、販売を中止する材料の在庫管理、販促ポップなどなど。

セブンさんもファミマさんも非常に大きな企業ではありますが、担当者の方々はまじで大変そうですよね。

そして大きい会社だからこそ、しっかりマーケティングもしているはず。

情報収集もがっつりやってるはずですよね。

だから新商品には、季節ごとのイベントはもちろんパンに限らない様々な食品の流行りなんかが反映されているはずなんです。

 面白いですよねー。

現場の方々は大変でしょうけど、お客としては非常に楽しい限りです。

 

 

それでは福介的菓子パンのレビューランキングです!

 

第5位 「厚切りメープルフレンチ」

fukusuke33.hatenablog.com

f:id:fukusuke33:20190202051841j:plain
f:id:fukusuke33:20190202053102j:plain

5位はセブンさんのメープルフレンチです。

パケージされてるし、鮮度もどうしても低くなるコンビニのフレンチトーストなんですが、予想に反してだいぶジューシー 。

メープルの風味はもちろん、ミルキーでエッグ感もしっかり感じられる商品。

フレンチ液を染み込ませるためにひと手間かけて、表面に2×3本の切れ込みが入ってます。

大人気食パン「超熟」を使用している点もポイントです。

美味しくない食パンでは美味しいフレンチトーストはできませんもんね。

 

 

第4位 「ふんわりメープルのパン」 

fukusuke33.hatenablog.com

f:id:fukusuke33:20190202052913j:plain
f:id:fukusuke33:20190202053228j:plain

第4位はセブンさんの「ふんわりメープルのパン」

メープルのパンが続きますけどたまたまです。

表面にクレープ生地がくっついていますが、これがなかなかいい仕事をしていました。

そしてパン生地自体もふんわり感が強くしっとり。

この商品の一番素敵な点はフィリングのマーガリンです。

メープルはどうしても甘ったるく感じる方も多いと思いますが、その甘ったるさをマーガリンの塩気がカバー。

カバーというよりも相乗効果でメープルの風味を強く感じられ、あまじょっぱい感じの美味しい商品でした。

 

 

第3位 「十勝産小豆のあんバターデニッシュ」

fukusuke33.hatenablog.com

f:id:fukusuke33:20190202054328j:plain
f:id:fukusuke33:20190202054357j:plain

第3位はファミマさんの「十勝産小豆のあんバターデニッシュ」

スティック状のデニッシュというだけでもう高評価。

しかもあんこを挟んでねじっているので、独特の食感でした。

美味しい食感でさらに、あんことバターのゴールデンコンビ。

そして香りも素晴らしい。

ほんとにこれはすごいことになってました。

美味しかったですねー。

 

 

第2位 「しっとりホイップあんぱん」 

fukusuke33.hatenablog.com

f:id:fukusuke33:20190202055812j:plain
f:id:fukusuke33:20190202055840j:plain

第2位はセブンさんの「しっとりホイップあんぱん」

まずルックスが素敵過ぎました。

ハンバーガーのような感じのかわいらしいフォルム。

ぱっと見で中にあんことホイップがサンドされていることが分かる正面の顔。

高さがあることでより美味しそうに見えます。

パンの口溶けがよさとホイップのみずみずしさが合わさって、素敵なのどごしです。

そこにあんこのコク深い甘味が加わります。

つまり美味しい。

いわゆる「あんぱん」てあんこを生地で包んでから焼成しますが、これはあんことホイップは後入れ。

パンを焼成してから中にサンドしてますね。

そのためにあんこの水分量が多く、みずみずしさがある食感となるわけですね。

うすうす感じていましたが、こっちのあんぱんのほうが美味しいよね。

「あんぱん」があんこ後入れがメジャーになったら面白いです。

唯一のデメリットは水分量が多いので日持ちがあまりしないことでしょうか。

 

 

第一位 スイートポテトデニッシュ 

fukusuke33.hatenablog.com

f:id:fukusuke33:20190202061203j:plain
f:id:fukusuke33:20190202061244j:plain

栄えある第一位はファミマさんの「スイートポテトデニッシュ」!

これほんとに美味しかった!

ルックスも素敵ですし、名前も美味しそうな名前してますしね。

断面もとてもきれい。

とても手間がかかっていて、その手間が美味しさに直結しているほんとに素敵な商品でした。

まず嫌いな人なんていないんじゃないかと思われるスイートポテトを使用。

それをデニッシュ生地と合わせるセンス。

しかも生地を2種類使用してます。

ノーマルなデニッシュ生地とチョコ生地。

さつまいもとチョコの組み合わせは珍しい。

チョコ感は控えめなんですが、この控えめな感じが深い甘味のあるスイートポテトとベストマッチ。

上品な甘さ、美味しさを演出してくれてます。

デニッシュ生地のサクめな食感がスイートポテトの滑らかさと口溶けのよさをより際立たせます。 

 スイートポテトにはダイス状のさつまいもも混ざっている心配り。

美味しかったですねー。

そして忘れてはいけない黒ゴマの存在感。

完璧か!

 

いかがでしたでしょうか?

個人的な好みがだいぶ入ってますので、すごい独断と偏見ですよねー。

まぁなにかの参考にして頂けたら幸いです。

 

一番の問題点はコンビニは商品の回転が速すぎるのでここにのっている商品は今は手に入らないということでしょう!

間違いない。 

PVアクセスランキング にほんブログ村