ちぎりパン(つぶつぶチョコ)

 

どーも!パンブロガー福介です ヾ(・_・;

 

今回はセブンさんの「ちぎりパン(つぶつぶチョコ)」¥128 です。

f:id:fukusuke33:20180707061546j:plain

白いタイプのパン。

中央のチョコの黒とパン生地の白さのコントラストがいい感じです。

そして最近多いスティック状のパンです。

 

f:id:fukusuke33:20180707061932j:plain

つぶつぶチョコがまんべんなく乗っかっています。

パンの焼成後にチョコクリーム絞って、つぶつぶチョコ乗せてます。

そしてパン生地に縦に6本の筋があります。

 

f:id:fukusuke33:20180707062334j:plain
f:id:fukusuke33:20180707062356j:plain

横から。下から。

横にも筋が入ってます。

そして底には筋がありません。

 

表面に筋ありました。

横にもありました。

ここからだとパン生地がスムーズにちぎれます。

さすが「ちぎりパン」。

生地を棒状に成形した後に底まではいかないけど深いカットとをしているようです。

底には筋がないのでおそらく。

 

そして底にはケースというか型の後が残っています。

 

f:id:fukusuke33:20180707063605j:plain

断面です。

パン生地の中心部分までクリーム入ってますね。

美味しそうな色合いです。

 

いただきます ♪( ̄▽ ̄)ノ"

 

パン生地が白い見た目通りふんわり、やわらか。

もっちり感、しっとり感はあまりありませんが、口溶けもなかなかよいです。

チョコクリームはクリーム自体のチョコ感はやや控えめですが、つぶつぶチョコがそれを補っているというか、十二分にチョコ感出してます。

クリームが口溶けのなめらかさ、まろやかさ担当。

つぶつぶチョコがチョコ担当て感じですかね。

 

菓子パンなのであまり気になりませんが、白パンのデメリットとして、パンの風味が弱い点があります。

パンの風味はオーブンでの焼成中に、焼き色がつく際に焼き色と一緒にパンに付与されます。

メイラード反応と呼ばれる化学反応なんですが、その説明はまた後程。

つまり白パンは焼き色をつけませんからメイラード反応が弱いというかほぼないというか。

そのためパン独特の風味はあまりありません。

発酵フレーバーと原材料としての小麦の風味はやや感じられますが。

 

逆に今回の商品はあえてそうしているのかもしれませんね。

商品のルックスという面もあるでしょうが、パンとしての風味が弱いほうがチョコは目立ちます。

チョコ感が強いパンだと感じますよね。

 

ちぎって一口サイズで食べられますし、チョコ感も強い商品でした。

 

以上 386kcal

それではまた明日~ ヽ(´∀`。)ノ

PVアクセスランキング にほんブログ村