チーズマヨトースト

 

どーも!パンブロガー福介です ヾ(・_・; 

 

今回はファミマさんの「チーズマヨトースト」のレビューです。

f:id:fukusuke33:20190125110408j:plain

f:id:fukusuke33:20190125110444j:plain

でっかい。

ボリュームがすごい。

フィリングはチーズとマヨネーズの鉄板の組み合わせ。

ただそれだけなのは少し寂しい気もしますねー。

ベーコンとかコーンとかツナとかあったらもっと嬉しいかもですね。

パン生地のトースト加減もフィリングのチーズの焼き色、マヨネーズのちょっと焦げた感じとか美味しそうです。
トースト商品だからか香りも食欲をそそる香りが漂います。
甘さも含んだトーストの香り!

 

ファミマさんのトースト商品って使ってるパンがすごいんですよね。

普通の食パンじゃなくて、4山の小さい山型食パンみたいなのを作ってそれを縦に半分にカットして使ってます。

 

こちらの商品もこれでしたねー。

fukusuke33.hatenablog.com

小倉マーガリントーストは3山で、今回のは4山という違いがあって余計にすごい気もします。

だって使うケースが違いますから。

結構な手間ですよね。

f:id:fukusuke33:20181224162514j:plain
f:id:fukusuke33:20190125110444j:plain

*お皿は同じお皿です。

 

こうすることによってトースト商品なんですが、フィリングを塗っている面以外は全てクラストとなるメリットがあります。

クラストはパンの皮というか、パンのみみ。

これは人によってはデメリットになるかもしれませんね。

みみの部分が多いから。

でも、通常の食パン1枚で作ったトースト商品はフィリングの裏面が、クラムがむき出しになった状態ですから、いくらパッケージされているとはいえ、パン自体の水分は減っていってしまいますよね。

つまり時間がたてばたつほど美味しくなくなっていってしまいます。

そこをクラストがあることで、だいぶ緩和されるので、非常にありな方法かなぁと思います。

手間とか考えたらすごく嫌ですけどね。

見た目もかわいくなりますし、すごいなぁと思います。

f:id:fukusuke33:20190125111734j:plain

裏。

ここがクラムがむき出しではないということです。

クラストなので水分がパンの外に出ていきづらいです。

また4山なのがよく分かりますねー。

 

f:id:fukusuke33:20190125111944j:plain

断面。

キメが細かい柔らかそうな内相です。

この角度で見るとチーズの厚さが意外にありますね。

溶け切らず残っています。

 

f:id:fukusuke33:20190125113631j:plain

カロリーは450kcalで価格は¥138です。

通常の食パン生地より、甘そうな雰囲気の原材料表記ですね。

甘い香りも納得。

チーズはプロセスチーズです。

ナチュラルチーズ - Panpedia

 

 

評価(A~E)∩( ´∀`)∩

 

ルックス  B
香り    B
柔らかさ  D
歯切れ   B
口溶け   C
食べ応え  B
コスパ   B
満足感   C

 

Total(Max10)  6福介!

 

なかなか美味しいです。

家で食べる場合は、リベイクかちょっとトーストするとより美味しくなります。

シンプルな感じですが味は意外と奥深い感じ。

パン生地が甘めなので、あまじょっぱいのが好きな人におすすめです。

 

それではー( ̄ー ̄)ノ

PVアクセスランキング にほんブログ村